2010年04月14日

衝突「広がったら怖い」=邦人犠牲に困惑も−帰国の駐在員、旅行者ら・成田空港(時事通信)

 「広がったら怖い」「一部地域だけ」−。タイのタクシン元首相支持派「反独裁民主同盟」と治安部隊との衝突が起きた首都バンコクからの直行便で11日、成田空港に到着した駐在員や旅行者らは、帰国に安堵(あんど)する一方、日本人が巻き込まれる状況に困惑の様子を見せていた。
 デルタ航空機で帰国したバンコク在住の会社員山下知絵さん(35)は「街は電車が止まったり、商店が閉まったりしていた。(衝突が起きている)広場一面に(元首相支持派の)赤色シャツの人がいて、市街地まで広がったら怖いなと感じた。商売をしている友人も早く店を閉めるなど注意していた」と話した。
 バンコク在住のテニスコーチ酒井亮太さん(29)は、ロイター通信の日本人記者が死亡したことについて「すごく残念に思う」と言葉少なに語り、「(衝突があった)10日は物々しい雰囲気で、街の様子がいつもと全く違った」と振り返った。
 また、一時帰国した会社員森脇達也さん(30)は「一部地域で衝突が起きているという感じ。街の様子も普段と変わらなかった。死者が出たことすら知らなかった」と驚いた様子で話した。
 一方、観光のため来日したタイ人の銀行員ジュニア・シンチャレンフルさん(26)は「ニュースで衝突の様子を見て危険を感じた。危険な場所には近づかないようにした」などと険しい表情で話した。 

【関連ニュース】
【動画】タクシン派、繁華街で大規模デモ-タイ
死者19人、負傷800人以上=首相は辞任を拒否
日本人ジャーナリストが死亡=デモ隊強制排除で治安部隊と衝突-9人犠牲・タイ
響く発砲音、退くデモ隊=負傷者運ぶ緊急車両
デモ取材の共同記者がけが=タイ

北九州市議選偽投票、被告の元候補に実刑判決(読売新聞)
<警察庁>電車内での痴漢取り締まり強化(毎日新聞)
個別記事リンクに賠償請求? 日経サイト方針に大批判(J-CASTニュース)
地球環境大賞、川崎重工に大賞授与 「温暖化、人類が英知結集し解決」長谷川社長(産経新聞)
<訃報>秋田徹さん79歳=元川鉄商事専務(毎日新聞)
posted by キグチ イチサン at 13:49| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2ヶ月で貯金100万超えた!
http://pIzApiZAhizA.neT/fox/84c41aa
乳揉んだり、ま×こジュポジュポしただけなのに(笑)
Posted by まさみつ at 2010年04月20日 02:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。