2010年05月26日

「あかつき」打ち上げ最終準備 H2A、発射台へ再び移動(産経新聞)

 日本初の金星探査機「あかつき」を搭載した国産大型ロケット「H2A」17号機が20日、種子島宇宙センター(鹿児島県)の発射台まで再び移動した。宇宙航空研究開発機構や三菱重工業などは21日午前6時58分22秒の打ち上げを目指し、最終準備を行っている。

 17号機は当初予定されていた18日の打ち上げが天候不順で延期されたため、発射台から同センター内の大型ロケット組立棟へ引き返していた。20日に再び姿を現した17号機は台車に乗せられ、人が歩く程度の速度で約500メートル離れた発射台まで移動した。

 21日は天候に問題がないとみられ、今後17号機のタンクに液体燃料が注入される予定。17号機はあかつきのほか、小型ソーラー電力セイル実証機「イカロス」など計5基の小型衛星も搭載している。

【関連記事】
「初音ミクを金星へ」 「あかつき」にイラスト掲載へ 金星探査機「あかつき」打ち上げ延期
「あかつき」あす打ち上げ 宇宙ヨット「イカロス」も金星へ
早稲田など3大学相乗り小型衛星 5月「あかつき」で打ち上げ
日本初の金星探査機「あかつき」の機体が完成 JAXAが報道公開
中国が優等生路線に?

学校給食はワンダーランド 「焼きそばと生クリームパン」「うどんとたこ焼き」(J-CASTニュース)
高血圧はノンストップ進行です=特別列車で注意呼び掛け―東京(時事通信)
27日に高齢者の政治参画を考えるフォーラム(医療介護CBニュース)
口蹄疫対応で疲労困憊…東国原知事「けんか売ってるのか」(産経新聞)
覚せい剤譲渡で無罪=相手の供述「信用できず」−岐阜地裁
posted by キグチ イチサン at 13:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。